詐欺プレゼント企画は逮捕されないの?

Twitter上でのプレゼント企画でも詐欺まがいのものが多数ツイートされています。

次から次へ繰り返されるのに犯罪行為ではないのか疑問に持つ方も多いのではないでしょうか。

法律とポイントを簡単にまとめました。

法律

刑法及び民法の条文(参考)

刑法第246条

(詐欺)

  1. 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2. 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

民法第96条

(詐欺又は強迫)

  1. 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。
  2. 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。
  3. 前二項の規定による詐欺による意思表示の取消しは、善意の第三者に対抗することができない。

ポイント

Twitterのプレゼント企画ではフォローやRTを求められてそれに応じると思います。

その後、プレゼントを配らずアカウントを変えたり削除するなどの行為が横行しています。

印象としては詐欺に感じると思いますが、それぞれ以下の理由で法律上は問題にならないのです・・・

  • 刑法 財産上の不法の利益を得ていない(お金を取られていない)
  • 民法 参加者が自分で意思表示の取り消しができる(フォロー・RT解除)

まとめ

簡単に言うと「金銭等の損害が出ていない以上、詐欺が成立しない」という事なんですね。

フォロワーを集めてアカウントを売るという悪質なTwitter利用者もいます。ご注意ください。

ただし、DMなどで金銭の振り込みなどを要求され、それに応じたにも関わらず景品が提供されなかった場合は「詐欺」です。

詐欺と知りつつ泣き寝入りする事を予測して行為に及ぶ場合があります。決して誘いにならないようにしましょう!


          
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS