嘘のプレゼント企画する人の目的は?

Twitter上で嘘の懸賞応募を繰り返す人が居ます。

現金やギフトカードなどをエサにフォロワーを集めリツイートをさせて・・・実際にプレゼントが配られることはありません。

彼らがどんなも目的でやっているのかを解説します。

アカウントの販売

アカウントの売買目的でフォロワーを集めているケースです。

Twitterアカウントが売買されているサイトがあります。

rmt.png

アクティブなフォロワー数が多いほど高く売れる傾向があり数千円~数万円で取引されています。

販売目的のアカウントなら数百円のプレゼントならあるかもしれませんが数万円のプレゼント企画はできませんよね。

紹介アフィリエイト

DMでサイトやアプリに登録させることでキャッシュバックを得る目的の人です。

Amazonの例(リンク経由で商品購入すると成約)

アプリのダウンロードや招待コードなどの入力を促すのも同様なケースだと思います。

悪質な場合はサイトで何かを買う事を当選の条件として案内し買わせてから消えるという事もあります。

アカウントは一時的に削除してほとぼりが冷めた頃に復活するような事ができますので、追いかけるのも困難です・・・

まとめ

いずれのパターンも少額の小遣い稼ぎが目的です。

金銭的な被害が出ないと詐欺としては成立しないため安易に繰り返す人もいるのではないかと思います。

下記の記事など参考に主催者の信頼性を見極めてみてください!


          
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS